黒潮丸の庭園リスト

兼六園

地方:北陸 住所:石川県金沢市 資料:@A
指定:特別名勝 種別:池泉 時代:江戸中期 施主:前田藩 訪問予約:不要
設計: 庭師: HP:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/ 面積:
現管理者: MyVisit:■ トピックス:

水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つ。江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきた。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として、多くの 市民や世界各国の観光客に親しまれている。

作庭における基本的な思想は一貫して神仙思想である。大きな池を穿って大海に見立て、そのなかに不老不死の神仙人が住むと言われる島を配す。藩主たちは、長寿と永劫の繁栄を庭園に投影した。最初の作庭者、5代藩主・綱紀(つなのり)は、瓢池に蓬莱(ほうらい)・方丈(ほうじょう)・瀛州(えいしゅう)の三神仙島を築 いた。また、13代藩主・斉泰(なりやす)も、霞ヶ池に蓬莱島を浮かばせた。

 
所見: 平面図:    

 

凡例

資料・出所 @「国指定文化財名勝庭園一覧」 A「日本庭園鑑賞便覧」(京都林泉協会) 県=県指定名勝 
林=京都林泉協会指定 
種別 主として「日本庭園鑑賞便覧」によった
時代 同上
地方 道州制の区割りは結論が出ていない。関東は東京・山梨・長野を含む。北陸:新、富、石、福。東海は静岡を含む4県 。京都を独立させ、近畿は大阪+4県とした。
HP ホームページは出来るだけ当該施設の公式サイトを選んだ。無い場合は自治体や旅行会社のページを探して掲出した が、これらは無断で消失するケースも多い。
写真 ネット上で入手できる写真は使用していない。
私自身が撮影した写真か、当該施設のパンフレットなど広報資料 に限定した。
平面図 GoogleEarth またはパンフレットより
トピックス 各種資料から採録した話の種。
MyVisit ■=私自身が既訪  ○=行ってみたい  ☆=是非とも行ってみたい
所見 私が訪問しての感想

Home