黒潮丸の庭園リスト

 

那谷寺庫裏庭園

地方:北陸 住所:石川県小松市 資料:@A
指定:名勝 種別:池泉、枯山水 時代:江戸初期 施主: 訪問予約:不要
設計:山上善右衛門 庭師: HP:http://www.natadera.com/  面積:
現管理者: MyVisit: トピックス:

那谷寺を抱くようにしてそびえる白山は往古の昔よりその気高い山容から、 清らかで優麗な女神の住む山として神聖視され、信仰の対象となってきた。

南北朝時代には、足利尊氏側の軍勢が寺を摂取して城塞とし、新田義貞側がこれを陥れ、一山堂宇ことごとく灰燼に帰するという悲劇が起こった。
また、地理的に一向一揆の真ん中に巻き込まれた。

江戸時代になって大きな転機が訪れた。境内の荒廃を嘆いた第3代加賀藩主・前田利常が寛永17年(1640年)後水尾院の命を受け、名工・山上善右衛門らに岩窟内本殿、拝殿、唐門、三重塔、護摩堂、鐘楼、書院などを造らせた。

書院は最も早く完成し、利常自らがここに住まわれ、山上善右衛門らを指揮したといわれている。書院から見える庭園は、茶道遠州流の祖である茶人大名・小堀遠州の指導を受け、加賀藩の作庭奉行・分部卜斉に造らせた。
 

 
所見: 平面図:  

 

凡例

資料・出所 @「国指定文化財名勝庭園一覧」 A「日本庭園鑑賞便覧」(京都林泉協会) 県=県指定名勝 
林=京都林泉協会指定 
種別 主として「日本庭園鑑賞便覧」によった
時代 同上
地方 道州制の区割りは結論が出ていない。関東は東京・山梨・長野を含む。北陸:新、富、石、福。東海は静岡を含む4県 。京都を独立させ、近畿は大阪+4県とした。
HP ホームページは出来るだけ当該施設の公式サイトを選んだ。無い場合は自治体や旅行会社のページを探して掲出した が、これらは無断で消失するケースも多い。
写真 ネット上で入手できる写真は使用していない。
私自身が撮影した写真か、当該施設のパンフレットなど広報資料 に限定した。
平面図 GoogleEarth またはパンフレットより
トピックス 各種資料から採録した話の種。
MyVisit ■=私自身が既訪  ○=行ってみたい  ☆=是非とも行ってみたい
所見 私が訪問しての感想

Home