黒潮丸の庭園リスト

大沢池附名古曾滝跡(大覚寺)

地方:京都 住所:京都市左京区嵯峨大沢町 資料・出所:@A
指定:名勝 林 種別:池泉 時代:平安 施主: 訪問予約:
設計: 庭師: HP:http://www.daikakuji.or.jp/ 面積:
現管理者: MyVisit:■ トピックス:
大覚寺の東にあり、周囲約1kmの日本最古の人工の林泉(林や泉水などのある庭園)。嵯峨天皇が離宮嵯峨院の造営にあたって、中国の洞庭湖を模して造られたところから、庭湖とも呼ばれる。
名古曾滝は古い形式としての枯山水の典型的な遺構である。

 
 
所見:
南北朝時、両統迭立の一方の大覚寺統が拠った場所である。一時期御所であった場所である。
どんなに堅苦しいかと思ったが、なんともオープンな感じの寺であった。
どこでもご自由に拝観下さい、といった感じである。
そもそも大沢池と寺境との係わりがなんとものびやかだ。
庭よりも建物を拝観する寺である。08年10月
図:  

 

凡例

資料・出所 @「国指定文化財名勝庭園一覧」 A「日本庭園鑑賞便覧」(京都林泉協会) 県=県指定名勝 
林=京都林泉協会指定 
種別 主として「日本庭園鑑賞便覧」によった
時代 同上
地方 道州制の区割りは結論が出ていない。関東は東京・山梨・長野を含む。北陸:新、富、石、福。東海は静岡を含む4県 。京都を独立させ、近畿は大阪+4県とした。
HP ホームページは出来るだけ当該施設の公式サイトを選んだ。無い場合は自治体や旅行会社のページを探して掲出した が、これらは無断で消失するケースも多い。
写真 ネット上で入手できる写真は使用していない。
私自身が撮影した写真か、当該施設のパンフレットなど広報資料 に限定した。
平面図 GoogleEarth またはパンフレットより
トピックス 各種資料から採録した話の種。
MyVisit ■=私自身が既訪  ○=行ってみたい  ☆=是非とも行ってみたい
所見 私が訪問しての感想

Home