黒潮丸の庭園リスト

松花堂

地方:京都 住所:京都府八幡市八幡 資料・出所:A
指定:史跡 林 種別:枯山水 茶庭 時代:江戸初期 明治移築 施主:松花堂昭乗 訪問予約:
設計: 庭師: HP:http://www.yawata-bunka.jp/syokado/index.htm  面積:22千u
現管理者: MyVisit: トピックス:
永の三筆のひとり松花堂昭乗が男山山中の坊内に建てた小方丈を松花堂という。
昭乗は、はじめ御家流の書を、後に空海や定家の書を学び、滝本流といれる独特の書流を立て、近衛信尹・本阿弥光悦とともに寛永の三筆に数えられた。

庭園は、約22000平方メートルと広く、内園と外園に分かれていて、内園は昭乗が晩年に隠棲するためたてた草庵「松花堂(茶室)」や書院などの建物を苔庭や枯山水の築山で囲っている。庭石や灯篭など露地庭園としても細かい心遣いがなされていて、昭乗が生きていた時代の庭園の風情が偲ばれる。外園は、小堀遠州が建てた茶室を再現した茶室および宗旦好みの茶室などを持つ茶の庭園としても有名。
 

 
所見: 平面図:    

 

凡例

資料・出所 @「国指定文化財名勝庭園一覧」 A「日本庭園鑑賞便覧」(京都林泉協会) 県=県指定名勝 
林=京都林泉協会指定 
種別 主として「日本庭園鑑賞便覧」によった
時代 同上
地方 道州制の区割りは結論が出ていない。関東は東京・山梨・長野を含む。北陸:新、富、石、福。東海は静岡を含む4県 。京都を独立させ、近畿は大阪+4県とした。
HP ホームページは出来るだけ当該施設の公式サイトを選んだ。無い場合は自治体や旅行会社のページを探して掲出した が、これらは無断で消失するケースも多い。
写真 ネット上で入手できる写真は使用していない。
私自身が撮影した写真か、当該施設のパンフレットなど広報資料 に限定した。
平面図 GoogleEarth またはパンフレットより
トピックス 各種資料から採録した話の種。
MyVisit ■=私自身が既訪  ○=行ってみたい  ☆=是非とも行ってみたい
所見 私が訪問しての感想

Home