「庭園リスト」のリスト

何事にも先達はあらまほしきものです

これらのリストに裨益され、励ましを頂きました

タイトル 作者 コメント
ほあぐらの美の世界紀行―日本庭園紀行 ほあぐら 美の世界紀行として「ロマネスク美術」「石造美術」「古代巨石文化」を求めて世界を回る。
その一環としての「日本庭園紀行」なのだが、これが凄い。(世界紀行の方も凄いのだが)
200庭を超す庭にすべて自分の撮影になる極めつけの写真を付す。半ページのコメントがまさに的確で力強い。すごい表現力だ。

ほあぐら氏はいま日本美術評論界の巨人である。

200庭探訪 「日本の庭園と寺院」 明道境禅 リタイア後、在家得度して”境禅”の法名をもらったという。
2004年から200庭を目指して庭巡りを始め、満願が近い。
見学庭園リスト・自己評価メモ 寺崎正人 八幡浜市で造園業を営む1976年生まれの青年。150庭を巡って全庭に自分なりの評点をつけ、寸評を付す。
若いから出来たことか。その勇気が嬉しい。
*現在リンクは切れています。立派な庭師になってFacebookに投稿しています。2014/10
私が見た「全国庭園ガイド」 高木利夫 大阪堺市の高木造園サイト 整いすぎてる?
国指定「名勝庭園」一覧 養翠園 和歌山市内「養翠園」が運営しているサイトのようである
東京日本庭園「和み」 西野邦彦 東京中心の10数庭を紹介している。作者は20代前半、夢は庭園でデートすることだという。

ほかにも庭園巡り、庭園紀行を書いていらっしゃる方は多いと思うが、「リスト」の形にまとめたものは見付からない。ブログなどでの個々の見学報告 は参考にすることが難しい。

Home